お金にまつわる様々な情報を発信しています!

必ず成功する500円玉貯金を続ける6つのコツ

   

500円玉貯金をしようと思ってやってみたものの、何度も挫折をして諦めた人は多いのではないでしょうか。成功させるにはいくつかのポイントがありますし、それを意識するだけで今までとは違った結果になるはずです。500円玉貯金を続けるコツをいくつか紹介してみましょう。

- SPONSORED LINK -

目標金額を低く設定する

500円玉貯金をする時に、始めようと思った時のモチベーションを維持するのはとても至難の業なので、続かない人も多いのではないでしょうか。わざわざ貯金箱を買ってきたものの、一向に貯まる気配がないので諦めて使ってしまう人も多いはずです。

500円玉貯金を長続きさせるポイントとしては、目標金額を低く設定して達成感を味わうことです。人は目標を達成することで、また新たな目標を立てて努力しやすくなります。目標を立てた直後が一番モチベーションも高く、やる気がみなぎっているので、この感覚をたくさん味わうことが大切なのです。

小さい目標をいくつもクリアーすることで、多くの成功体験を得ることができます。すると自分自身に達成できたという自信もつくので、またさらに目標達成させるために頑張ることができるでしょう。いきなり100万円を貯めると言わずに、まずは5万円から貯めることを始めて、多くの成功体験を経験して自信をつけましょう。

500円玉貯金を続けるために支払い方法も工夫する

支払いはお札を使用する

500円玉貯金をするにはお釣りで500円玉をもらう必要がありますが、普通に支払いをしているとほとんど500円玉をもらうことはありませんもし500円玉があればラッキーと思う人もいるでしょう。支払いはすべてお札にすることで、必ず小銭をもらうことができます。

100円の商品でもお札で支払いをすれば、確実に500円玉がもらえるので支払いはどんな時でもお札をつかいましょう。1日に3店舗のお店で買い物をすれば、3枚はお札を最低でも使うので、それだけ500円玉を入手しやすくなります。

お釣りが500円になるようにする

お札で支払いをしているだけでは、小銭が貯まってしまうので大変です。そこでおつりが500円になるようにお金を払ってください。すると毎日買い物に行く人は2日に1度は500円のお釣りを手にすることができるでしょう。小銭を減らすように現金を支払えば、小銭もそれほど多くはもらうこともないのでゲーム感覚でお釣りをもらう枚数を少なくするのも楽しいでしょう。

開けられない貯金箱を使う

500円玉貯金をする時に一番の大敵が、気持ちが続かなくて途中で諦めてお金を取り出してしまうことでしょう。モチベーションが続かなくなる気持ちも分かりますが、決して500円玉貯金をしている人がすべてモチベーションを最後まで持って達成している人ばかりではありません。

もしモチベーションが下がってしまっても、500円玉を取り出すことができなければ継続して続けることができます。辞めたいと思っていても、給料日がくればまたやろうかなという意欲が出てくるかもしれません。続けるコツは自分の気持ちに左右されることなく、続けられることが大切なのです。

500円玉を入れるのを習慣化する

人間は習慣化することで毎日考えなくてもやってしまうことってあります。朝起きてから歯を磨いたり、髪の毛をセットしたりするのも習慣化していることです。同じように500円玉貯金も習慣化させれば長く続けることができます。

自分の中で何かルールを作ってみてください。仕事に行った日は500円玉を貯金する、電車に乗った日には500円玉を貯金するなど、マイルールを作ることで習慣化させることができます。習慣化された行動は、ストレスもなく続けることができるようになっていきます。

家に帰ったら財布の中をチェックする

家に帰ってきた時には、かならず財布の中身をチェックして500円玉があればすぐに貯金をします。財布の中をチェックすることは大切ですし、毎日やっていると習慣化されるのでストレスなく続けることができます。

その際に500円玉があれば強制的に貯金をすることができるでしょう。毎日お札で支払いをすることで何らかの硬貨が入っているはずです。500年玉以外は必用な分だけまた財布に入れて、残りはまた別に貯金することもできるでしょう。

達成後の目標を持つ

500円玉貯金をして、何の為に貯金をするか目標を立てる事が大切ですし最大のポイントでもあります。目標があればそれに向かって頑張ることができるので、モチベーションを維持しやすくなります。

成功後には自分へのご褒美として、何かすると良いでしょう。ただ貯金をしたいからだと、辛くなったりマンネリの時期になるとどうしてもやる気が起きなくなります。いつでもモチベーションを高く維持させる為には、目標というご褒美を考えましょう。

まとめ

500円玉貯金を続けるコツをいくつか紹介しましたが、自分の気持ちに左右されないで続けることが大切なようです。また500円玉は初めから無い物として扱えば、いつの間にか500円玉が貯まっているでしょう。自分なりのマイルールでモチベーションを維持し、500円玉貯金を成功させましょう。

- SPONSORED LINK -

 - 貯金