お金にまつわる様々な情報を発信しています!

夫の借金に悩む妻がとっておいた方が良い行動

      2018/03/28

夫の借金

今まで順調に夫と生活してこれたと思っていたのに、突然夫が借金していた事が発覚した時、妻の立場としては衝撃は隠しきれないでしょう。夫が内緒で借金していた場合、妻としてはどういった行動を取れば良いのでしょうか?今回は夫の借金に悩む妻がとっておいた方が良い行動についての記事です。

- SPONSORED LINK -

夫の借金が発覚!「何も言わない」は絶対NG

一度借金癖が付いてしまうと、なかなか借金癖を直せない人も非常に多いです。一時的に何か目的があって借りただけであるならばまだ救われますが、返済日にお金を返す事が出来ずに再び借入れたお金で返済を繰り返している場合は、要注意度が高いでしょう。

夫の借金が発覚したとしても、なんとか夫自身で返せるのならば良いですが、大抵気軽に返すには大変な額になってしまっている事も多いです。反対に夫が作った借金がまだ数万円~十何万位ならば、比較的返済するのも容易なのでしばらく様子を見ようと思ってしまう人もいたりします。

借金をする夫の行動を放置するのは非常に危険な行為と言えるでしょう。次第にエスカレートするという言葉がありますが、妻に隠れての借金はこのケースにぴったり当てはまる事も非常に多いのです。なるべく軽傷のうちに夫の借金癖を叩き直し、健全な金銭感覚を身に付けさせる必要があるかもしれません。せっかく結婚生活がうまくいっているのなら、早めに何かしらの対策を取るべきでしょう。

借金が出来るだけ少ない内に話し合いをする

夫の借金が発覚して問い詰めれば、結局話し合いどころかケンカになってしまう事もあるので気分は滅入ってしまう事でしょう。ですが、これからも夫婦生活を続けていきたいと思うのであればこれは避けて通れません。まずは二人で話し合いをしてみて、どうしても埒が明かないのであれば、夫の両親や兄弟に相談するのも視野に入れてみましょう。

夫が借金する人の場合、最終的に妻に保証人になって欲しいと言ってくる事もありますが、それをしてしまうと離婚した場合でも支払い義務は妻になりますし、そこまで落ちぶれる前に取れる対策は全て行うと良いでしょう。

借金発覚後しばらくは徹底的に管理

夫の借金が発覚してしまい、それを夫に伝えて話し合いをしたりした後、しばらくは追加で夫が借金をしたりしないように、定期的にチェックする事を約束させるのが良いでしょう。

割と簡単にキャッシングなどでお金を借りる事が出来てしまいますが、そういう場合契約と同時にカードが作られます。

財布・服・車の中などを徹底的に調べて、新たに借金をしている様子が無いかをチェックする事で少しは安心できるかもしれません。

ですが、その借金の原因がギャンブルなど自分の欲望を抑えられない借金の場合、浮気をしている確率はほぼ100%に近いでしょう!

ウチの旦那の携帯をこっそり調べてみたら、pcmaxという出会い系サイトの攻略ブログを閲覧していました。

それがこれ↓
https://deaikeipeople.com/pcmax/

このブログを見て5人の女性とpcmaxでやり取りをしていました。旦那を問い詰めたところ、かなりの金額を借金してまで女達に貢いでいたと白状しました。その事実を知り、夫と離婚する決意をしました。私の体験談になります。

夫の借金を完済する為に出来る事

誰かが何とかしてくれたらまた借金する可能性アリ

残念ながら借金癖がある人は、一回まとまった借金をした時に周囲が返済の手助けをしてしまったり、他の家族が先に返済を肩代わりし、後からその家族にお金に余裕があったら返済するといった形でなんとかなってしまった経験がある場合は再び借金をしてしまう可能性があります。

本人が無支援で完済するよりも大変な思いをしていないため、何かの拍子にまたどうにかなるだろうという安易な考えで再び借金をしてしまう事もあるのです。なのである程度は本人にも返済に苦しんでもらったりして、借金をしたら後が大変だと言う事を身に染みさせる必要もあるのです。これは少し難しい事ですが、出来る範囲で甘やかさず、懲りさせる方法を考えた方が良いかもしれません。

ある程度返済の大変さを経験させる

家庭がある身で妻に内緒で借金をしてしまい、借金が膨らんでしまった夫には、二度とこういった事をしでかさないように反省してもらわなければならないでしょう。中には借金した事を親兄弟にバラされた事で逆切れして怒り出す夫もいるかもしれません。

借金する事に懲りてもらわなければこれから先夫婦生活を続けていく事が困難になってしまいます。しばらくは借金を返済する為に体にムチ打って副業をしてもらうというのも一つの手です。

妻もパートに出るのも良いかもしれませんが、その分夫に目が届かなくなりますし、小さい子供がいればそれもできません。夫の借金は出来るだけ夫に払わせるのが良いでしょう。休みの日や会社の後に副業をしてもらえば、借金の原因となっている事をする暇も無くなるかもしれませんね。

貸付自粛制度について検討してみる

夫の借金が発覚した事で、夫が月に使えるお金が減少して不満を抱き、新たに別の会社から借金をする場合があります。それに備え、新たに消費者金融やローンなどからお金を借りる事が出来ないように、貸付自粛制度を利用する事も検討してみてはいかがでしょうか?

貸付自粛の手続きを行えば、5年間程度は闇金や友人知人以外の金融機関でお金を借りる事が出来なくなります。貸付自粛は本人や親族が手続きする事が可能ですから、夫の借金が発覚した時の話し合いで提案してみるのも良いかもしれません。

まとめ

夫の借金が発覚した場合、最初はとまどう事も多いでしょう。話し合いの中でどうなるかはわかりませんが、これからも結婚生活を続けるのであれば、借金返済のサポートに回る場合でもあくまで借金を返すのは夫というスタンスをしばらくは崩さない方が良いかもしれません。夫には内緒でネット副業などをして家計の足しにしつつ、夫のお小遣いから月々返済するようにし、借金はこりごりと思わせられたら理想ですね。

- SPONSORED LINK -

 - 借金