お金にまつわる様々な情報を発信しています!

時間帯と目的で変わる!ゆうちょに関する手数料について

   

ゆうちょ 手数料

ゆうちょ銀行ATMはもちろん、コンビニATMでもお金の出し入れが可能な便利な世の中です。しかし、ついて回るのが手数料です。出来れば安い時間帯を知っておきたいものです。

ゆうちょ銀行利用時に場所や時間、目的別にかかる手数料をまとめましたので、是非ご参考にしてください。

- SPONSORED LINK -

どんなものにかかる?ゆうちょ銀行の手数料

ゆうちょ銀行のATMを利用する場合、通常貯金の預け入れと引き出しについては、キャッシュカードのみによる利用も可能です。さらに、手数料は曜日・時間帯にかかわらず無料です。ただ、営業時間については全国共通ではないため、近くの店舗をあらかじめ調べておく必要があります。

ゆうちょ銀行のATMでは振り込みが可能ですが、振り込みの手続きをする際には、手数料がかかってくるので注意してください。

ゆうちょ銀行からゆうちょ銀行への振り込み手数料は、ATMの利用で月3回までが無料、4回目以降が123円となるので、回数に注意が必要です。

  • 月3回までが無料
  • 4回目以降が123円

ゆうちょダイレクトは月5回まで無料、月6回目以降は113円の手数料が掛かります。

  • 月5回まで無料
  • 月6回目以降は113円

ちなみに窓口は1回目から144円かかります。

他銀行への振り込みついては、振り込み金額が5万円を超えるか超えないかで手数料が変わってきます。5万円以下の場合、ATM、ゆうちょダイレクト共に216円、窓口は648円となります。5万円以上の場合、ATM、ゆうちょダイレクト共に438円、窓口は864円となります。

ゆうちょが利用可能なコンビニと時間帯は?

お金を下ろしたいと思った時に、近くのコンビニで下ろせるのはとてもありがたいことです。実はゆうちょ銀行もコンビニATMに対応しています。

そんなゆうちょ銀行ですが、利用できるコンビニはセブンイレブンとローソンがポピュラーです。この2つのコンビニATMについて、まず利用できる時間帯を説明します。

まず、セブンイレブンですが、0時5分から23時55分となっています。一週間通じて同じ時間帯で、ほぼ24時間ですが、日付が変わる時に10分間使えなくなります。

ローソンについては、ATMの管理がどこなのかによって少し時間が変わってきます。みずほ銀行管理・三菱東京UFJ銀行管理の場合、月曜日は6時30分から23時55分、火曜日から土曜日は0時05から23時55分、日祝日は0時05分から21時00分となります。

伊予銀行の場合は月曜日の預け入れの時間が7時00分、その他のATMでは引き出しと預け入れの時間はどちらも7時00分からとなるので注意が必要です。

また、お金の入り時である年末年始は少し変則的になります。セブンイレブンでは1月1日と4日は0時15分から利用可能となります。ローソンについては元旦は通常の祝日と同じ扱いとなります。

詳しい手数料について

ゆうちょ銀行がどのようなコンビニでいつ使えるかが分かったら、手数料が時間帯や曜日でどう変わるのかも知っておきたいところです。実は細かく違うので、前もって確認してから利用する必要があります。

まずセブンイレブンについてです。引き出しと預け入れ共に、平日の8時45分から18時00分、土曜日の9時00分から14時00分は手数料が108円かかります。その他は216円となります。なお残高照会に関しては無料で行えます。
手数料についてはローソンも同様のため覚えやすいです。

ただ、時間帯によっては2倍も手数料が違うため、なるべく安い時間帯にまとめて利用したいところです。

コンビニATM利用時の注意点

コンビニATMでは、キャッシュカードを用いて出入金や残高照会が出来ます。手数料はかかりますが、ゆうちょ銀行自体のATMが営業していない時間帯でも利用できることが便利です。

しかし、あくまで利用可能なのはキャッシュカードのみです。通帳記入のサービスはないため注意してください。その他、現金振込や硬貨の取り扱い、おつりが必要な預け入れ、両替のサービスもありません。こちらに関しては、ゆうちょの窓口やゆうちょ銀行のATMを利用する必要があります。

急いでいる時に手軽にお金を引き出したり、預け入れしたいのであればコンビニATMが便利です。しかし、通帳記入をしたい時や、振り込み等の手続きはゆうちょの窓口やゆうちょ銀行ATMでの取り扱いとなるため注意しましょう。

まとめ

同じゆうちょのキャッシュカードを使うにしても、利用するATMによっては時間帯や手数料に違いがあります。ゆうちょ銀行ATMとコンビニATMでは利用可能なサービスが異なるので確認が必要です。利用目的によって使い分けましょう。

- SPONSORED LINK -

 - 節約