お金にまつわる様々な情報を発信しています!

オリックス銀行カードローンの審査基準と申し込み方法

      2016/01/05

オリックス銀行カードローンは数ある銀行の中でも、トップクラスの大手企業であるオリックス銀行のカードローンは、その使いやすさなどから消費者金融でのキャッシングに勝るとも劣らない、便利な生活のサポートとなってくれる存在です。

- SPONSORED LINK -

オリックス銀行カードローン審査で重視されるポイントは?

オリックス銀行カードローンでの審査基準は、まず収入面を判断されます。そしてその収入の継続性および安定性、さらには他社の債務の有無や件数などをチェックして、総合的な審査結果の判断で融資可能か不可かの決断が下されるのです。

原則として、20歳以上65歳以下の方で安定した収入があれば、正社員だけではなく自営業の方やパート・アルバイト勤務、派遣会社勤務の方でも申し込むことができるのです。むしろ単純な収入の多さよりも、オリックス銀行の審査では、勤続年数等の方が重要視されるケースも多いのです。

必要書類について

オリックス銀行のカードローン審査を申し込む際に必要となる書類は、住所や生年月日の確認できる身分証明書等が1通、そして直近の年収を確認できる書類の写しが1通となっています。(希望額が300万を超える場合)

身分証明書の場合
  1. 運転免許証
  2. 健康保険証
  3. パスポート
  4. 住民票の写し

年収の確認書類については、お勤めの方の場合は源泉徴収票を提示すれば問題ないでしょう。その他納税証明書や確定申告書でも構いません。

保証人の有無について

銀行でお金を借りるというと、担保や保証人が必要なのではないかと不安に思っておられる方もいらっしゃるかもしれませんが、オリックス銀行カードローンは担保、保証人ともに不要となっています。保証に関しては保証会社(オリックス・クレジット株式会社)が行うことになっていますので、別途保証人を求められることはありませんし、担保を入れるよう求められることもありません。

オリックス銀行カードローンからの借り入れ金の使用目的も自由となっていますので、生活費補助として少額の融資からまとまった金額の融資まで、様々なシーンでの利用が可能です。ただし事業資金としての申し込みは不可となっています。

複数社からの借入があっても平気なの?

他社の債務に関してですが、1社や2社程度の借り入れがあるというのは、むしろ当たり前のことでもありますので特に不利にはならない場合が多いです。ただし延滞履歴があったり、過去に債務整理等を行った事実等があると、場合によっては融資が難しくなってしまうこともあります。

オリックス銀行カードローンは銀行のカードローンですので、総量規制の対象にもなりませんから自分の年収に対して、あまりにも無謀な借り入れをしていない限り、オリックス銀行からの融資は問題なく受けられる可能性が高いでしょう。

オリックス銀行カードローン利用時の月々の返済額について

オリックス銀行カードローンの返済方法は残高スライドリボルビング方式が採用されています。これはどのような方式かといいますと現在借り入れをしている金額に応じて月々の返済額がスライド式に変化していくという方式のものなのです。

たとえばオリックス銀行カードローンでは、30万円以下の借り入れ残高の場合、月々の返済額は7,000円となっています。それぞれの借り入れ残高に対して、月々の返済額がいくらかというのを紹介します。

  • 30万円以下:7000円
  • 30万円超50万円以下:10,000円
  • 50万円超100万円以下:20,000円
  • 100万円超150万円以下:30,000円
  • 150万円超200万円以下:35,000円
  • 200万円超250万円以下:40,000円
  • 250万円超300万円以下:45,000円
  • 300万円超400万円以下:50,000円
  • 400万円超500万円以下:60,000円
  • 500万円超600万円以下:70,000円
  • 600万円超:80000円

これをご覧になると概ねご理解頂けるかと思いますが要は借り入れ残高に比例して、月々の返済額は多くなったり少なくなったりするということなのです。そしてこの残高スライドリボルビング方式の場合、最初に設定された返済額がずっと完済まで続くわけではありません。

冒頭で少し述べましたが、「残高スライド」という言葉に表されているように返済を続けていくことで借り入れ残高が少なくなってくるとそれに応じて月々の返済額も変化していくのです。

上記の返済額を元に説明しますと初めてオリックス銀行カードローンを利用した際に100万円を借りたとします。すると「50万円超100万円以下」に該当しますので、月々の返済額は20,000円となります。

そして毎月返済を繰り返していき借り入れの残高が48万円になったとしましょう。すると今度は「30万円超50万円以下」の部分に該当するようになりますので、月々のオリックス銀行への返済額は10,000円に変わるということなのです。

したがって返済を続けていくうちに返済額にも余裕が出てくるようになるのです。もちろんこの返済額というのは最低金額のようなものですので余裕のある月などは本来10,000円のところを30,000円返済するなどして早めに完済してしまうのも良い方法です。

早く完済すれば当然その分だけオリックス銀行への利息分の支払いも少なくなりますので無理のない範囲でなるべく多めの返済をされることをおすすめします。

まとめ

オリックス銀行カードローンをこうして細かな部分を見比べてみると、消費者金融と比べても特別申し込み等に関して面倒な部分や、難しい部分はないということが解って頂けるのではないでしょうか。オリックス銀行カードローンの借入限度額は800万円までとなっており、金利は3.0%~17.8%と銀行らしく低めの金利水準も実現しています。

最も気になる審査基準に関しても、他のカードローンと比較して柔軟な審査が行われることが多く、消費者金融並みの借りやすさ、利用しやすさがオリックス銀行の売りのひとつとなっています。安心・安全なところからお金を借りたい、金利は少しでも安いほうがいい、銀行で借りたいけれど審査が不安、という方はオリックス銀行カードローンを検討してみてはいかがでしょう。

- SPONSORED LINK -

 - カードローン