お金にまつわる様々な情報を発信しています!

高額当選者から学ぶ!宝くじの当たりやすい買い方とは

   

不況が渦巻くこのご時世、一攫千金を狙う為に宝くじで高額当選を夢見ている人も多い事でしょう。宝くじはその時の運だと言われていますが、宝くじの当たりやすい買い方は無いものでしょうか?今回は宝くじの当たりやすい買い方について模索してみる事と致しましょう!

- SPONSORED LINK -

宝くじの当選確率と一等当選金額

宝くじと一言に言っても、春夏秋冬に出ているジャンボなどの宝くじの他に、ロト6やロト7、サッカーの試合結果をくじにしているtotoなど、様々な宝くじが日々販売されています。

この宝くじの中でも高額の当選金を提示しているのが年末ジャンボなどでおなじみのジャンボ系宝くじと、自分で選んだ数字が当たると当たった人数によって配当金が変わるロト6やロト7、そしてtoto BIGでしょう。

最近ではジャンボ宝くじも一等の当選金額が跳ね上がり、昔の二倍以上の金額になりました。しかしながら、同じ一等でも当たる確率や当選金に大きな違いがあるのはあまり知られていません。

宝くじを一枚買った場合の一等当選確率
  • 年末ジャンボ…1000万分の1
  • ロト7 …………1029万5472分の1
  • ロト6 …………609万6454分の1
  • toto BIG………478万2969分の1

どれも一億円以上の高額当選金を望める宝くじばかりですが、当選確率には随分な差があります。差があるばかりではなく、確率の低さと当選金額の多さが比例していない事も特徴と言えそうです。得にこの中で一番当選確率が高いtoto BIGですが、一等の当選金額も6億円や10億円と高額です。

反対に言えばロト6などは自分で数字が選べて外れても納得出来ますが、代わりに一等当選確率は低いにも関わらず当選金額も現時点では2億円程度と、toto BIGよりも随分低いです。どのジャンルの宝くじを選ぶかで当たりやすいかどうかも若干変わってくる事でしょう。

宝くじの当たりやすい買い方は…

上記の確率を踏まえた場合、当たりやすい買い方や攻略法というのは残念ながら存在しないと言う他はありません。しかし、高額当選した人達の行動を参考にしてみれば少しは高額当選に近づけるかもしれませんね。出来るだけ高額当選した場合の当選金が高く、当選確率が高めの数字の物を選んで購入するのが良いかと思われます。

当然ながら確率の問題なので、一度の抽選で買えば買う程当選の確率は高まりますが、数百万円分の宝くじを買っても十数万円しか戻ってこなかったという話を聞く限りでは得策とは言えないでしょう。

宝くじに当たった人の平均購入額

宝くじに高額当選した人達は、確率の問題なんだからさぞかし沢山宝くじを購入しているだろうと思ってしまいますよね?ですが実際宝くじの高額当選をした人達の統計を見て見ますと、10枚~100枚以上と結構な幅があるようです。一番高額当選者で多いのが10枚買った人なので、たった10枚でも当たる時は当たるんだという結果は希望が持てそうですね。

10枚しか宝くじを買わない人は100枚以上買った人よりも確実に沢山いますし、買う枚数が多ければそれだけ当選確率は高まりますからこの結果だけを信じるのもどうかとは思いますが、どの人にもチャンスがあるという結果が数字に表れていると思われます。100枚買っても3万円ですから、ちょっとした運試しのつもりで年末に挑戦してみるのも楽しいかもしれませんね。

宝くじに高額当選した人のマネをしてみる

同じ数字・同じ枚数を継続して買う

宝くじ高額当選者の特徴の一つに、10年以上継続して買っているというデータがあるそうです。中にはロトなどで、同じ数字を定期的に買っているような人も多いようで、高額当選者の半分以上は宝くじ購入歴10年以上だそうです。

諦めずに金銭的に余裕がある時だけでも買い続ければ、それだけ高額当選へ近づく事ができるかもしれません。抽選日までの楽しみやワクワクを増やすつもりで続けたら日々の楽しみも一つ増えるでしょう。

幸運の売り場に行って買う

これも宝くじの当たりやすい買い方として良く言われている事の一つです。高額当選者が多く出ている売り場では、それだけ宝くじを買いに来るお客さんが多い為、結果高額当選者が再び出てくると言われています。

ですが、アナタの住んでいる街にもありませんか?新しい店舗がオープンするけれど、いつも客が入らずに、オープンする度にお店が潰れていく場所が…。オカルト的になってしまいますが、「場所」というのは割と何かあるのかもしれません。

幸運の売り場や自分の家からの方位・その年の自分の吉方位などを参考にして売り場を決めている人達も多いそうです。その年の吉方位もオカルト的な要素が強いと言えますが、割と当たる確率が高いので、何か行動を起こす時や引っ越しの際に活用している人も多く見られます。

まとめ

宝くじを当てるよりも、一発週末起業でもして成功させる確率の方が高いとも言われています。宝くじは夢を買うとも言われていますが、楽しみを買うつもりで少しずつ継続して買っていくのが良いでしょう。それと同時に、宝くじの当たりやすい買い方を模索する以外にお金を増やす方法が無いのかを、詐欺に注意しながら探してしていく事が大事とも言えますね。

- SPONSORED LINK -

 - 宝くじ