お金にまつわる様々な情報を発信しています!

即日審査のカラクリ教えます!最短で10秒で結果もわかる!

      2016/01/05

即日審査で融資を受けるメリットは、なんといっても申し込みをしてから実際に融資を受けるまでの時間が短くて済むということです。そして当然ながらその日の内に即日で融資が可能という点です。

- SPONSORED LINK -

次の給料日までなんとかお金を工面したい時に

ちょっと生活費が苦しくて、次の給料日までなんとかお金を工面したい、というような状況は誰にでもよくあることです。しかし、そんな時にわざわざ審査に何日もかかってしまう、銀行のカードローンを申し込むというのは現実的ではありません。一部には審査時間の短い銀行カードローンも存在しますが、ほとんどの場合銀行のカードローンは審査に数日間の日数を必要とします。

そこで便利なのが、消費者金融などの即日審査ということになるのです。消費者金融の審査は驚くほど速いです。『ネットからの申し込みで10秒で審査結果を表示します!』などよく目にすることが多くなりました。

さすがに人間がデータを10秒でそこらの時間で精査することは不可能であり、その審査はコンピューターにあります。申し込みフォームに必要事項を入力しコンピューターがスコア化し、ある基準に満たしていれば融資可能となる。※ただし、この結果はあくまでも仮審査にあります。このときに嘘の情報を記入してポイントを稼ごうとしても、本審査で必ずばれるのでやめておきましょう。

主に消費者金融の簡易審査で必要な入力事項は下記のようになります。
  • 住所
  • 氏名
  • 年齢
  • 職業
  • 在籍年数
  • 年収
  • 持ち家か仮家か?
  • 現在の住所への居住年数
  • 他社からの借入件数・借入額

どこの消費者金融でも主にこれらの情報を入力します。これらの情報は融資を可能にするために本当に必要な情報だけを吸い上げているのです。

どのような職業の方が有利なの

一般的には公務員が1番有利な属性になり、その次に中小企業のサラリーマンとなっています。不利な職業は水商売・自営業の方が審査に通過しにくいとなっているのです。公務員が有利な点としては原則として定年までリストラがない、収入が安定している点です。フリーランスの方は一般的なサラリーマンの方よりも年収が高い方もいるかもしれませんが、安定という意味では信用度が低くなるからです。

その他の項目でも会社への在籍年数や現住所への居住年数が長いほうが信用度はアップしていきます。その結果これら情報が合計で20ポイントを上回ったら『融資可能』と判断するようになっているからです。これらシステムが即日審査の基本となっているのです。

まだまだあります即日審査のメリット

多くの消費者金融では1万円から融資が可能となっています。今月の生活費をなんとかできればそれでいい、というような方でも手軽に利用することができますし、少額であれば給料日に一括返済することも可能でしょうから、そうすれば金利による利息もほんの少しの支払いで済むのです。

またこうした突然の入用によって、知人などに頼み込んでお金を借りたりした場合、親しい仲だけにできるだけすぐにお金を返しておきたい、というケースもあるでしょう。そんな時にも即日審査~当日融資を利用すれば、その日の内にすぐ知人に返済することができます。

もちろんその分消費者金融への借り入れができてしまいますし、こちらは利息も発生してしまうデメリットもありますが、知人とのお金の貸し借りは友人関係を壊してしまう元になり兼ねないことです。ほんの僅かな利息を支払うことで、それを回避できるのであればそういった対人関係のことを一切気にする必要のない、消費者金融を利用することにも大きなメリットが生まれてくるでしょう。

また即日融資といえば少額の融資のみだと考えておられる方もいらっしゃいますが、業者によっては300万円や500万円といった高額の審査から融資を、即日で行ってくれるところもあります。ただし現在は総量規制という法によって、年収の3分の1を超える借り入れはできなくなっていますので、こうした大きな金額を申し込める条件下の方は限られてしまいますが、条件次第では即日で可能だということも覚えておくと良いでしょう。

即日審査の手軽さを、より便利で手軽にするためには、インターネット申し込みを利用するのが最も効果的です。面倒な書類への記入なども、WEB上での入力で終わらせることができますし、店頭などへ出向くための時間も必要ありません。

業者によっては申し込みおよび即日審査完了後、カード発行以前に自分の銀行口座へ振込融資を行ってもらうこともできますので、できるだけ早く現金を用意しなければならないという方には最適の方法となります。

- SPONSORED LINK -

 - カードローン