お金にまつわる様々な情報を発信しています!

派遣社員として会社にあてがわれた事故物件に住んでいた時の体験談

   

trouble04

家賃が安い事を理由に事故物件を選ぶ人もいますが、中には仕事関連で会社が勝手に選んだ物件に住まなければならず、後から自分が住んでいる所の家賃がいくらなのかを検索した時などに事故物件だったと知ったなどの体験をする事があります。今回は知らず知らずのうちに事故物件に住まされていた時の体験談などを紹介します。

- SPONSORED LINK -

会社のせいで知らない内に事故物件に住まされていた…

会社の研修・寮・転勤先の社宅などで、自分が望む望まないに関わらず事故物件に住まされるという体験は実はあまり珍しくありません。この場合会社が住む所を契約し、個人では契約しない為、住む人が事故物件だと知らずに住んでいる場合が多々あります。

特に派遣会社では寮としてワンルームのマンションやアパートを借り上げている事が多いですが、こういった中にも事故物件がさりげなく存在している事があります。不動産会社では事故物件となってしまった次の人にはワケあり物件である事を知らせる義務があります。

しかしそれを借りた会社が、住まわせる社員にワケあり物件であると伝える事は義務化されていませんので、社員はそうとは知らずにそこに住んでいるわけです。

遺体発見時の状態が悪いほど…

trouble03

孤独死など、その物件の一室で遺体が発見され、その時の状態が悪ければ悪いほどその部屋をリフォームしなければならない確率も高まります。事故物件の部屋はリフォームがされている事も多いので、その物件の他の部屋に比べるときれいな事が多々あります。

もしもフルリフォームできれいになっているのならば夏場になって湿気る時期になると臭いが上がってくるといった事もほとんど無いかもしれません。リフォームなど、その後の処理が甘くてなんとなく臭ってきたとしても、事故物件だと知らずに済んでいる場合には建物独特の臭いなんだろうと思う事が大半です。

反対に1日・2日位で前の住人が腐る前に発見されたのだとしたら、特に嫌な体験をする事もなく普通の部屋と同じように住める可能性も高いでしょう。

派遣社員として会社にあてがわれた事故物件に住んでいた時の体験

SLEEP PARALYSIS05

事故物件のほとんどは住んでいても不気味な事や霊的な現象が起こる事はありませんが、それでもごく稀に不思議な事が起こるようです。筆者は会社に事故物件に住まされていた当時、住み始めてしばらくした頃から毎日のように金縛りにあうようになりました。

この物件は不気味な印象とは無縁で、見た感じは本当に普通のワンルームアパートだったので入居した時も嫌な感じなどは全く無かったです。

自称「霊感の強い人」がよく言うような「ここ何かいる」的な気配は何もなく、少々コバエやゴキブリに悩まされながら生活してましたが、特に嫌な臭いなども感じませんでした。…というか、むしろ自分が出した生ゴミが腐って臭ってたのでそっちの方が気になりました。

あまりに毎日金縛りにあうので少々金縛り慣れしていたのもあり、そこにはしばらく住み続けましたが、腹の上にドサッと乗られたような感覚がした金縛りはそこのアパートが初めてです。目を開けても人の顔などは見えなかったです。

しばらくしてその会社を辞めた後、偶然修行で全国を回っていた神社の神主さんのような人と道端で知り合い、インチキくさいと思いながらもなんとなくノリで除霊のようなものをしてもらったら金縛りが起きる事は無くなりました。

こういったお祓い的なものは全く信じていないのでこういった体験をした時に少しびっくりしました。

事故物件に住んでいて後から思った事

事故物件はそれを気にせず住んだり、もしくは会社から知らされずに済んでいれば特に何か問題が起こったりする体験も割と無さそうです。しかし同じ地域にずっと住んでいると、必ずあるのが「いろんなジャンルの店がオープンするのに短期間でいつも潰れているテナント」です。

とにかくいろんな店が入るのに一つも長続きしていないのを見かけると、その場所には「何かある」とつい勘ぐってしまいます。それと同じように事故物件にも「何かある」のかもしれません。

縁起を担ぐタイプの人の場合は、過去に孤独死したり自殺した人の部屋はゲンが悪いと感じてテンションが下がってしまう場合があります。

事故物件に住む事のメリット・デメリット

事故物件に住むメリット

事故物件は通常の相場よりもはるかに安い値段で住む事が出来るのが最大のメリットです。

しっかりとリフォームされていれば何か不便を感じる事もほとんどありませんし、そこで孤独死した人や自殺した人がいたなんて嘘のようにキレイな部屋もあります。

交通アクセスが良く条件が良い部屋にも格安で入居できるので、駅近物件や住環境の良い場所の家賃が高すぎて諦めていた人にとってもチャンスであると言えそうです。

事故物件に住むデメリット

反対に事故物件に住むデメリットとしてはなんといっても精神的に気持ちの良いものではないという事です。

自分の住んでいる部屋の事故物件理由が孤独死したならまだしも、自殺者だったり殺人だったりした場合には少々複雑かもしれませんね。

事故後の部屋の処理方法によっては処理が甘いと夏に臭うという話もありますが、その点に関してはそれぞれの物件と大家さんの方針次第でもありますので難しい所です。

まとめ

事故物件に住んでいても何かしらの霊現象や不気味な現象が起きる事はほとんど無く、言われなければ事故物件だと気付かない事も多々あります。筆者のように金縛りにあう事は稀なのかもしれません。

それはともかくとして事故物件はそこで亡くなった人の発見時の状態とリフォームの程度によっては夏場になると少々臭いが発生したという体験をする場合があるそうですので、物件選びには注意が必要と言えそうですね。

- SPONSORED LINK -

 - 体験談